研究部門

研究・教育ユニット

環境・資源システムイノベーション部門

グローバルな低環境負荷型サプライチェーンを実現する研究と社会実装、および環境負荷が低く、経済効率性の高い環境・資源システムの構築に関する研究などを行います。

梶原武久 教授
副センター長・部門長 梶原武久

進行中のプロジェクトの紹介

本部門では、グローバル・グリーンサプライチェーンの研究、環境保全のための新資源・新技術の導入・普及の研究、効率的な環境・資源システムを実現する社会制度の研究、などが進められています。

具体的には、国際的なサーベイ調査とケース研究を実施しグローバル・グリーンサプライチェーンの現状や課題を深く分析し,さらに先端的なケース研究を通じて,新しいモデル構築を行い,その社会実装を試みています。また環境保全のための新資源・新技術の導入・普及に関して、環境保全と経済発展の両立するグリーン・イノベーションの普及がもたらすインパクトについて、経済学的な視点から分析を行い、世界市場における競争力の獲得プロセスの解明を試みています。