研究部門

研究・教育ユニット

市場研究部門

個別分野の社会・経済問題に即して、市場構造を分析しイノベーションの可能性を研究するとともに、一般性のある市場の分析・理論化に関する研究を行います。

金京拓司 教授
副センター長・部門長 金京拓司

進行中のプロジェクトの紹介

本部門のプロジェクトは、①人・企業の行動および企業間関係の研究、②マクロ的成長とイノベーションの研究の二つのカテゴリーに分類されます。①に関しては、人間の意思決定と行動の合理性、大規模自然災害等の高度リスクに対応したサプライチェーンの強靭化、国際分業体制の変化と地球環境・天然資源利用の持続性、日本型経営の形成プロセス、日本の農業・農村の活性化策などのテーマで研究が行われています。②に関しては、新興経済諸国の中所得の罠からの脱出、途上国におけるイノベーションの強化、EU・途上国関係の再編過程、成長ダイナミックスにおける文化の役割、開放経済の成長と構造変化、環太平洋諸大学の国際連携による域内経済の相互依存関係・持続可能性の解明などのテーマで研究が行われています。