研究部門

研究・教育ユニット

社会制度部門

社会制度とイノベーション、グローバル化、リスクといった広範な課題を取り上げ、それをマクロ・ミクロの両面から多面的・学際的な研究を行ないます。

松永宣明 教授
副センター長・部門長 松永宣明

進行中のプロジェクトの紹介

本部門では、①社会制度とイノベーションの研究、②グローバル化と社会制度の研究、③企業と行政のガバナンスの研究、④リスクと社会制度の研究、⑤学際的研究教育の実践と手法の研究など幅広い分野をカバーしています。具体的には、①イノベーションのための法制度・政策設計のグランドデザイン構築、知的財産法制度の果たす役割に関する研究、②国民国家を超えた社会制度の正当性のあり方、多文化共生社会を安定化させる政策制度のあり方に関する研究、③日本企業や地方公共団体のガバナンス、ASEAN後発諸国のガバナンスの研究、④地震等の災害リスクに対する社会提言を目指した文理融合の理論的・実証的研究、⑤法経連携専門教育の一層の拡大など多岐に渡る研究と実践が行われています。